The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
コード・ブルー 第3話~誰かのための嘘
2010-01-26 Tue 23:13
ただいまテスト期間なので・・・(来週がテストです)
感想があんまり書けないっ!(>_<)


コードブルー、毎回テーマが決まってて 出来がいいな~と感じますね☆


しかし、なんか毎回人が死んでいくような・・・
医療ドラマの性?;


今回はツルが死んじゃいました~!
プロ大とはかなり違う感じでの共演だなぁ(特にPちゃんが)

藍沢くんならもしかして、と思ったけど
助けられないことだってあるんですよね。
藍沢くんは主人公でデキるけど、万能ではなくて
こういうふうに苦渋の選択をして 患者を切り捨てなければならない場合もあって、
そういうところが人間味を感じさせて いいですね。


今回のハイライトは・・・私はやっぱり、電車でのシーンかな~

ずっと病院かヘリに乗って行く事故現場での撮影なので、
普通に電車で帰るのが珍しくもありました(笑)


「白石、お前座れよ」って譲ってくれる藍沢くんに、
優しい~o(^-^)oと胸キュンしてたら、

さっきのことを思い出して泣き出す白石の前に立ち直して
涙を隠してくれる姿に・・・キュンキュンでしたぁ~~~♪^^♪


白石にはちょっと同情しちゃったな~
自分の努力も及ばず、目の前で人が死んでいくんだもん・・・

あ、私はやっぱり冴島が好きですが(笑)


でも、こうやって医療現場の現実を描いているドラマがあることは、
非常に意味があることであるし・・・って授業のレポートか!?(笑)


リリーフランキーさんはお父さんだったようで・・・

ドラマ見ながら母に「実は父親なんじゃない~?」なんて話してたら
本当にそうでしたね;

私のお智達も書いていましたが、藍沢くんは 母親似だったんですね!!!

いや、現実でもPちゃんって母親似みたいだし・・・
別にいいと思いますよ!?(フォロー?)

どっちかというと、父親より近所のおじさんってイメージですけど・・・(笑)

次回も期待します!


Ciao♪


ami
スポンサーサイト
別窓 | 山下智久 ドラマ | コメント:0 | トラックバック:0
<<コード・ブルー 第4話~過去は生きた証 | 사랑하는 태양이랑 하늘 | コード・ブルー第2話~理想と現実>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 사랑하는 태양이랑 하늘 |

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。